KOCHI-HOUSE

全社員で取り組む空室対策

96%を超える高い入居率の実現の原動力

社員が一丸になって考えるのが、私たちの「空室対策」のカタチです。

その1.共有力

各部署合同で定期的にミーティング

賃貸管理を直接担当するスタッフだけでなく仲介や総務・経理担当者に至るまで各部署のスタッフが反省点と改善案を共有することにより、多角的な判断と小回りの効く企画運用を可能にしています。

その2.創造力

全社員が取り組む「空室対策」企画と提案

空室モデルルーム化による入居推進イベント「ヘヤコレ」や夏季の転居需要を励起する「夏セール」期間限定で入居特典が付く「ニーズキャンペーン」など一般社員の発案が大きな成果を上げています。

その3.実行力

各種キャンペーンを実施する空室対策委員会

年間を通して空室対策を実行するためのプロジェクトチームが「空室対策委員会」です。全部署から志願者を募り任期の一年間、キャンペーンをリフレッシュし盛り上げる特命チームです。

ヘヤコレ2014

遮二無二空室対策に取り組んだ2014年

ヘヤコレ2015

チーム力が育ち始めた2015年

ヘヤコレ2016

さらなる飛躍を目指す2016年

全社員で取り組み入居率 96% を実現しています。

< 賃貸管理営業部オーナーサポート課 >

オーナーサポート課
(直通)

受付時間 9:00~18:00(日曜・祝日を除く)

back to top